小樽観光 観光地

小樽観光総合サイト|サイト開設の趣旨

このたび、おたるの情報サイト「小樽観光総合サイト」を作りました。

GoogleMapで懐かしい小樽の風景をなどを見ていて、私なりに思うところがあったので、
「小樽観光総合サイト」を開設するに至りました。

総合情報と言ってもまだ、情報は少なく偏っていますが、今後、情報を充実させていきたいと思います。

この先の記事内容を読み、サイトの趣旨に共感・協力して頂ける方は、店舗情報や被リンクを是非ともお願いいたします。

サイト開設に関して

私は現在、神奈川県横浜市に在住していますので、今の小樽の詳しい状況や情報は把握しきれていませんが、ネットで調べたり、ニュース記事を読んだり、ファイスブックの投稿を読む限りでは、「おたるの観光」の恩恵が、観光客が大勢いるエリアに出店している店舗に偏っているのではないかと感じます。

観光客大勢エリア

観光地エリア
▲ 主にJR小樽駅から運河方面に下って行った運河周辺。小樽運河クルーズから小樽観光協会浅草橋街園観光案内所近辺。と堺町本通り。

観光名所と紹介されている建物や施設が集中して建つエリアと、観光客向けの商店がひしめく堺町通りに観光客が集中し、
それ以外のエリアでは、あまり観光客は訪れていない様に感じます。
※ 三角市場やおたる水族館などの観光雑誌などに掲載されている施設やお店は除いて。

観光大勢エリア外

観光大勢エリア外の店舗や観光業以外でも恩恵がない訳ではない様ですが、観光客が財布から出すお金の大部分は、観光エリアの店舗の懐に入っているように見受けられます。
それにより小樽の雇用が発生したり、観光業に関係する会社と取引のある会社などにも恩恵はあると思われます。

観光客の集中する堺町通りの店舗では、観光客相手の商売がうまくいっている様ですが、地元客メインの市場や店舗では観光客の恩恵は少なそうです。

インターネットでは、グーグルやヤフーで検索を行った場合に、"小樽"に関連するキーワードで上位に表示されるのは、インターネットサービス大手や旅行業者や広告関連のサイトばかりで、地元の店舗が持つホームページには、なかなか行き着きません。

これでは、インターネットを通して地元の店舗を紹介するのも難しい状況ではないかと判断できます。

[voice icon="../images/mypfoto_r.jpg" name="モルダー" type="r fb"]
私の強みはコンピュータやインタネットなので、少しでも各店舗のサイトへのアクセスが増えて、問い合わせ・予約・実際の集客につながらないか?おたるの特に個人経営のお店や会社にもっと、恩恵があってもいいだろう!
[/voice]

と思いました。

サイトの目的

「小樽情報総合サイト」の"一番"の目的は、「小樽で商売をしている個人商店や個人経営企業への集客と売上アップ」にインターネットで後押しすることです。
上記でも触れていますが「地元小樽があまり恩恵を受けてない」ように思えます。
余計なお世話と思う方もいると思いますが、観光客が大勢いるならばもっと儲けてほしい!です。

人気の観光エリアの外の店舗で、もっと観光客に来てほしい!と思っている事業者さんがいましたら店舗を当サイトの記事として紹介します。

最初は効果が薄いかもしれませんが、当サイトが検索サイトで上位表示される様になれば、集客の効果も出てくるのではないかと思います。

当面の目標

検索順位

小樽関連のキーワードで、一番検索数が多い「小樽観光」単一のキーワードで上位10位以内の表示を目標にしています。

▼ この「小樽観光」のキーワードは、月間検索数が10万回近い検索回数の為、上位表示されればサイトへのアクセスが期待できます。
小樽観光の月間検索数

また、このキーワードで上位表示されれば、小樽に関連する他のキーワードでもされなりの上位表示がされると思います。
現在、「小樽観光総合サイト」の検索順位は、下図のとおりです。グーグルとヤフーで100位前後をウロウロしている状態です。
小樽観光総合サイトの検索順位

検索上位には、インターネット大手企業などがおり個人サイトが食い込むのは難しいですが、
今後の記事内容と情報量で、着実に順位を上げていくつもりです。

店舗情報の募集

「もっと観光客に来てほしい!」という事業さんは、当サイトに店舗情報やホームページなどを送ってください。順次記事として取り上げていきます。

なお、当サイトの運営は私の趣味やライフスタイルの一環の為、記事の作成までに時間が掛かる場合がありますが、ご理解ください。

店舗情報掲載はコチラから:お問合せ

 

サイトに賛同して頂ける場合は被リンクをお願いします。

リンクコード:
<a href="http://www.vsrnonline.com">小樽観光総合サイト</a>

-小樽観光, 観光地
-,

Copyright© BC総合情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.