七福神|福禄寿(ふくろくじゅ)




由来

その名が記す通り、福・禄・寿を象徴します。寿老人と同一神とされることもあり、「幸福」「長寿」「封禄」をもたらす神様です。
道教の宋の道士天南星、または、道教の神で人の寿命を司る南極星の化身の南極老人という神様がモデルとされています。
長頭・短身の老人としての姿が一般的です。

御利益

「人徳」「豊かさ」「長寿」をもたらします

主な神社

神奈川県・御霊神社(ごりょうじんじゃ)
武勇で知られる祭神の鎌倉権五郎景政(かまくらごんごろうかげまさ)にちなんで、通称は権五郎神社とも呼ばれます。
宝物庫に福禄寿の仮面が保管されており面掛行列でみることが出来ます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です