経口避妊薬の効果と実証について

最近、インターネットや雑誌などによく経口避妊薬についての記載を目にします。
多くの女性が経口避妊薬と聞いて、あまり良い印象を持っていないかもしれません。
しかし、経口避妊薬の正しい使用で妊娠を防ぐどころか、健康を維持することができるのです。
経口避妊薬というと、まずは避妊のために使用することがあげられます。
確かに避妊薬の服用で、望まれない命の中絶を事前に防ぐことができます。
また女性自身の体と心が傷つくことを防ぐこともできます。
避妊薬は服用すれば、ほぼ100パーセント確実に避妊することができます。
その他にも様々な効果があげられますが、月経痛を楽にしたり、月経量を少なくし、貧血を抑える効果も実証されており、月経周期の調整も行うことができます。
ホルモンのバランスも調整することができるので、ニキビや多毛症にも効果があります。
長期に服用することで卵巣がんや子宮体がん、乳房疾患の減少に効果があると実証されています。
さらに月経前症候群の予防にも効果があるとされています。
現在、経口避妊薬を服用している人のほとんどがこのような症状の改善のために服用しています。
勿論、薬の効果は実証されていますが、人によって効果が違うため、使用には医師の診断が必要になってきます。
また副作用も報告されているので注意が必要です。
おもな症状としては吐き気、嘔吐、乳房の張り、頭痛、不正出血などが報告されています。
また軽度の血液凝固作用があるので、血栓症などを起こしやすい人は使用に注意が必要です。
手足のしびれやむくみにも注意するようにしましょう。
薬を正しく服用することで、女性特有の症状の軽減を図ることができます。
もしあなたがそのような症状に悩んでいるならば医師に相談し経口避妊薬を使用してみてはいかがでしょうか。

このサイトについて

一般的にはピルと呼ばれている経口避妊薬ですが、使用方法や副作用などの情報は知っていますか?無知のままで服用してしまうと本来の効果が発揮されなかったり、重篤な副作用を招くこともあります。経口避妊薬についての知識は飲む前からつけておきましょう。

シェア